3か月半振りの恒心更新です

66系買ってきました。知人に手伝ってもらったおかげで1日でフル編成成し遂げました

DSC_0156 DSC_0157

まるでそびえ立つ鉄コレだ(直球)
右は公式ポスター風に。登場時仕様なので、クーラーが灰色(阪急8000系列までの
車両についてるようなもの)、車いすスペースがない、方向幕には行先のみ、車番は
第5編成までで6両分のみという仕様です。

DSC_0001 (1) DSC_0002 (1)

前面はこんな感じ 標識灯・尾灯の縁取りの塗装が結構個体差ありましたが
造形ええやん、なんぼなん?

若干気になったのが車体長で、手元にあった60系の図面と比較すると模型サイズで実車より
2mmほど短小でした(60系のほうが長かった可能性が微レ存?)。

DSC_0003 (1)

阪急1000系の鉄コレと比べるとこんな感じ(参考程度に)
3mmほど差がありますが阪急車は実車が66系よりちょっと長いのでまぁ多少はね?

自慰が車体幅が100mmも違う阪急8000と8300を全く同じ製品にしていて車体幅の誤差が
100/2800 = 3.6%あるのに対して、今回の鉄コレは車体長の誤差が2/120 = 1.7%なので
まぁ許容できるでしょう

ということでモノはいいと思います(販売体制が良かったとは言ってない)